薬を渡そうとしている人

美白クリームを選ぶときに重視したいのはこの3つの目的

美白クリームは美白を意識している方にとってはとても魅力的で、心強いスキンケアの味方です。その美白クリームを選ぶとき、あまりの種類の多さに戸惑ってしまいますが、じっくりと選ぶにはいくつかのコツがあります。

その選び方にはどのようなコツがあるのでしょうか。

■美白クリームを選ぶときに重視したいこと
美白クリームを選ぶときには、つい、配合されている成分や価格帯に関心が高まりますが、実際にはどんな目的で使用するのかというところを重視するべきです。

目的?と思った方もいるかもしれませんが、美白をしたいと言うことの他に、次のようなものがあります。

  • しみそばかすを予防したい(アルブチン、トラネキサム酸)
  • しみそばかすを改善したい(プラセンタエキス)
  • 予防と改善の両方をしたい(ビタミンC誘導体)

大きくわけると3種類になります。これらの目的によっては有効成分が少しずつ違うので、その目的に合ったものも選ぶようにします。

手っ取り早く美白がしたい、そんな場合にはビタミンC誘導体が配合されているものがおすすめです。美白について、しみそばかすを予防しつつ、今あるしみそばかすを薄くすることもできます。

またビタミンC誘導体は安全性も高いので、多くの化粧品に使われていますから、それを考慮してあえて別の成分を選択するのも1つの方法です。

■美白クリームを使う目的をはっきりさせる
医薬部外品の化粧品は目的がはっきりしている方が、その分の効果を得やすいものです。そして、効果を実感したり、ある程度の目的を達成できたら、そのまま使い続けるのではなくて、美白を維持できるような化粧品へとランクアップする方がより肌を育てることにつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング